バイクはステップアップしていくもの

バイクは排気量が大きくなるほど取り回しに力は必要になり、250ccと400ccでもかなりの違いがあります。

またバイクの車体の大きさも変わってくる場合が多く、その場合は駐車時などのスペース確保や移動などに負荷が増える事になります。

またリッターバイクでは全開走行をするチャンスが高速道路位しかありませんので、日常の足として使うのであれば400cc位のバイクでも問題はありません。

大型になると新しく大型免許を取得する必要も出てきますので、そういった労力も必要になります。

リッタークラスの大型バイクの魅力はありますが、バイクはその人の好みがダイレクトに反映されるものです。

家庭を持つようになると子供やパートナーとの移動手段にはなりませんし、個人嗜好の面が大きい乗り物です。

排気量が上のバイクに乗っていくにはステップアップが必要ですが、400ccで問題なければそれ以上上のバイクは大丈夫という声もあります。

パワーの違いは実感しなければわかりにくい所ですので、試し乗りなどしてみても良いかもしれません。

バイクはその時代の旬となるデザインがありますが、買い換えを考えなければ好みのバイクを選択する、これが最も正しい選択肢です。

バイクは自動車以上に走行時の一体感を感じやすい乗り物ですので、バイクが趣味という人も多くいます。

パワーのあるバイクに乗り換えていくという事は、より深くバイクを知っていくという事でもあります。

バイクは奥が深い乗り物ですので、徐々に楽しみも深めていきましょう。

カテゴリー: バイクの選び方 パーマリンク