バイクのキー

私も以前は原付のバイクに乗っていたのですが、そのときはアパートに住んでいたので、最初は自転車の駐輪場の中に停めていました。

ところが、日に日に自転車の数が増えていき、毎日バイクを出し入れするのが面倒くさくなったので、バイクは駐輪場の外に置くことにしました。

しかし、原付バイクを停める時に気を使うことは、原付バイクが大変盗まれやすいことです。

実際に家の前に停めておいたにもかかわらず、バイクを盗まれた人も多く、本屋で買い物をしているわずかな時間も持って行かれた人も。

鍵を何個もかけるのは鉄則ですが、泥棒にとっては時間と道具さえあれば破れない鍵は無いとも言われています。

それでも鍵をかける理由は、鍵が何個も複雑にかけられているので、泥棒にこのバイクを盗むのは面倒だと思わせて諦めさせることです。

では、実際にバイクを守るたにどのようなアイテムがあるのでしょうか?

家に留めておく時や、長期間乗らない時には、バイクにカバーをかけたり、簡易バイクガレージを使うようにしましょう。

車種泥棒もいるので、一目見ただけではバイクの車種がわからないようにして、使われている鍵の種類も見えないようにすれば、盗難防止になります。

バイクを守るために一度に複数の鍵を併用するようにし、鍵の切断や解除には時間がかかるので諦めるようにさせる。

さらに、のこぎりに力が伝わらないように、バイク全体を地面から浮かせるように停めることも有効です。

カテゴリー: バイクと防犯 パーマリンク